ローソファ

何が低いかというと、座面です。床に座る状態に近くなりますが、座面のクッションの分高くなるという感じです。

冬に「こたつ」を利用する家庭では、ソファに座ったまま足を入れるのはかなり難しくなります。

強引に足を入れると隙間ができてしまい、冷たい!寒い!と怒られてしまうことも。

そんなときにローソファなら、床に座っている状態とそんなに変わらないので、問題なく足を入れることができるというのもメリットです。

また、テーブルで食事をしようとした場合、普通のソファなら少しかがんだ状態で食べなければならないこともあると思います。
ローソファなら普通に座った状態で食べることができるので、そういった意味でも便利なソファだと言えます。