品位の高いお線香の原料

お線香の主な原料としては、白檀、沈香、伽羅などが挙げられます。白檀は東南アジアやインドで産出する常緑樹であり、仏像や扇子などにも使用されています。沈香は東南アジアに産出するジンチョウゲ科の樹木内に、樹脂が長い時間をかけて蓄積したものになります。

沈香の中でも最上級の種類が伽羅です。伽羅はベトナムの限定されているところから産出されており、品位の高い最上の香りを漂わせてくれます。伽羅のお線香は香木の純粋な香りと、香木の持ち味を生かすように作られているため、多くの寺院などでも愛用されています。化学香料や添加物などは一切使用されていないため、希少で上質な香りを堪能できます。

世界で愛されているお香や線香

お香や線香は、世界中の人々に愛され愛用されています。現在は仏事に使用されるだけではなく、贈答用やお部屋の芳香などにも広く用いられるようになりました。

また、お香は人工的な香りで好みが分かれますが、線香は独特で香木の自然な香りがしますので、嫌いな方も少ないのではないでしょうか。リラックス効果や癒しの効果もあり、ゆったりと体を休めたい時などに最適です。また、お客様をおもてなしする際にも、喜ばれることでしょう。

このように、忙がしい生活にお香やお線香の香りを用いることによって、ストレスや張りつめた神経を解きほぐすことが出来ることもあるでしょう。

身近な家庭でも使えるお線香

お線香にはさまざまなものがあります。上品で優雅な香りのものや強くしっかりした香りのするもの、見た目も鮮やかな装飾をした匂袋などもあります。

これらを室内におくと落ち着いた心地よい家庭を演出するアイテムになります。玄関で香りのかすかなお線香をたくとお客様などが来訪した時に心地よい雰囲気を醸し出し、家庭の上品さを印象付けます。

玄関には季節に応じた匂いのものをたくとリラックスできます。火を使わない匂袋はトイレや洗面台、車の中に置くと良い気分転換になります。タンスやクローゼットには防虫香もあります。このようにお線香は身近も気軽に使うことができます。

お線香を手作りしちゃいましょう

お線香を手作りできるって知ってましたか?

誰にでも簡単に、自分の好きな香りのお線香を手作りできるキットがあるんです。作るための道具や複数の香原料が一式セットになっていて作り方も簡単です。

香原料を自由に配合し、のり成分と水を混ぜ合わせます。スティック状にしたい場合は、注射器状の道具に入れて、ちゅーっと絞り出して乾燥させれば、お線香の出来上がりです。真っすぐにしたければ固まる前にころころと転がすようにするといいでしょう。コーン型にこねたり、クッキーの型で抜いて成形しても大丈夫です。

原香料の粉は成分が天然の物なので安全です。手作りのお線香で自分の好きな香りを焚くことが出来るのは嬉しいですね。

お線香の関連ページ